人気がある新幹線の魅力や特徴を理解しよう


その他の路線

今まで主力として運行されてきた東海道新幹線・山陽新幹線・東北新幹線以外にも様々な路線が全国各地で運行されています。とても人気がある路線もある中で九州新幹線、北陸新幹線、上越新幹線、北海道新幹線が開業しました。この他にミニ新幹線として山形新幹線と秋田新幹線があります。

九州新幹線は2004年に鹿児島ルートが開業しました。現在も建設中で2022年度には長崎ルートが開業する予定になっています。現在鹿児島ルートの駅は12駅ですが、長崎ルートが開業すれば5駅が増えます。北陸新幹線は1997年に高崎と長野間が開業しました。その後延伸工事が進み最終的には2015年に長野と金沢間が開業し全線開通となりました。北陸新幹線の駅数は13駅となっています。

上越新幹線は1982年に大宮と新潟を結ぶ新幹線として開業しました。主力の車両はE4系です。駅数は10駅です。豪雪地帯を走るので、線路にはスプリンクラーが設置されていて融雪をしています。北海道新幹線は新青森駅と新函館北斗駅を結ぶ路線で2016年に開業しました。最終的には札幌駅まで延伸する予定で2031年の開業を目指しています。現在営業中の駅が4駅で、全ての新幹線の路線で最も駅数が少ない路線となっています。